本当に安心して使える
リップクリームとは?

寒さが増すごとに、特に気になるのが唇の乾燥。そんなときに欠かせないのがリップクリームです。しかし市販のリップクリームにはさまざまな種類のものがあるため、どれを選んだらいいのか迷ってしまったという経験はありませんか?
今回はその中でも、安心して使えるリップクリームについてご紹介します。

リップクリームに含まれる
添加物とは

スーパーやドラッグストアなど一般的に販売されているリップクリームの中には、色や香りを付けるための着色料や香料、あるいはパラベン(防腐剤)が含まれているものがあります。また、普段つける口紅やリップグロスといった化粧品にも、油性成分や界面活性剤などの乳化成分が多く使われています。
これらの添加物は、使用した時の見た目や質感を良くしますが、その一方で炎症や乾燥の原因につながることをご存知でしょうか。加えて、ダメージを受けた唇に対しては刺激となるため、症状をさらに悪化させる恐れもあります。

ワセリン100%=刺激が少ない

少しでも乾燥を防ぎたい、ダメージから唇を守りたい、という目的でリップクリームを使うなら、こういった添加物が含まれていないものを選ぶことが大切です。また皮がガサガサに乾きめくれるなどのダメージを受けた唇にも、刺激が少ないリップクリームを使いたいですね。
天然由来のワセリンを100%使用した「ベビーワセリンリップ」は、無香料、無着色、パラベンフリー。添加物が含まれていないので、大人の方はもちろん、肌の弱い赤ちゃんでも安心して使えます。ワセリンが皮膚の表面をコーティングし、水分の蒸発を防ぐので、乾燥対策にぴったりです。成分には、純度の高い白色ワセリンを使用。刺激がほとんどないので、荒れてしまった唇にもオススメです。

口に触れるものだからこそ、
安心して使えるものを

食事はもちろん、会話などでも1日中使われる唇は、皮膚が薄くとてもデリケート。そのため、こまめな保湿ケアが欠かせません。また直接口に触れるケアアイテムだからこそ、刺激が少なく、赤ちゃんから大人まで安心して使えるものを選びましょう。

まとめ

「ベビーワセリンリップ」は、添加物を一切含まないので、どなたにも安心してお使いいただけます。チューブタイプで衛生的なうえ、携帯にも便利なサイズ感なので、外出先でも手軽に使用できます。また寝る前にひと塗りすれば、ナイトケアにも重宝しますよ。生活のシーンや目的に合わせて、日々の細かなお手入れの一つに加えてみてはいかがでしょう。

唇にピュアな潤いを あたえるベビーワセリンリップを シェア&共有してね!
facebooktwitter